セフレ探し実践記【妻としか体験のない初心者でも出会えました】

MENU
RSS

 インターネットで出会いを探そうと思い、あれこれ検索を楽しんでいました。
その日はちょうど妻が友達と遊びに行っていたことから、のんびりと自分の部屋でパソコンを開いて、ネットサーフィンをしていたのです。
子供のいない今のうちに、遊び納めのつもりもあったし、思いっきりセフレとの関係を楽しみたいと思っていました。
インターネットの中では、出会いを見つけるためのサービスというのが沢山あって、利用料金がかからない物まであるんです。
これだったら、懐にも優しいし、出費で妻に怪しまれることもないと思いました。
出会いを探すのにお金を使いたくないのは誰だって同じだと思いますが、既婚者ならなおさらなんです。
そこで自分は、無料で利用ができる出会い系サイトを利用して、セフレ探しをして行こうと思ったのです。
こういうサービスだから、女性もかなりアクティブになっているに違いないと思っていました。
セックスをしたい女性は絶対にいるはずだし、現実の世界でなかなか相手が見つからないような時は、必ずインターネットを利用しているに違いないと信じていました。
自分もフリーメールを取得してから、無料の出会い系サイトに登録していたのです。
完全無料、フリメOKと言う触れ込みのサイトはいくつも見つかりました。
無料で利用できるし、フリーメールを利用できるということで、勇んでサイトに登録をして利用しようと思ったのです。
よくインターネットのサイトを利用する場合やソフトを使う場合など、利用規約というものが出てくるのですが、あれって凄く長々しく書いてあるし、パソコンの画面を小さい文字を見ることは凄く苦痛になってしまうので、回避してしまいました。
別段問題なんか起こらないだろうという気持ちがあったのです。
適当に承諾して、サイト登録終了しました。
しかし…実はこれは大変危険レアということは後々わかるのです。

この時はただセフレが作れるという気持ちで胸がいっぱいになっていて、何も考えることが出来ていませんでした。