セフレ探し実践記【妻としか体験のない初心者でも出会えました】

MENU
RSS

 本人確認の書類を提出いる前に、メールが来たおかげで、利用しなくて済んだのです。
インターネットで出会い系サイトの利用方法と言ったものを、そのあとで調べていったのですが、今では法改正がされていると言うことで、出会い系サイトを利用するときは年齢確認のために本人確認の書類を提出する必要があると書いてありました。
出会い系サイトを利用したことがない自分にとって、初耳のことだったのです。
何だかインターネット上に自分の個人情報を出すことにはやはり抵抗があるので、この部分で出会い系サイトを利用することは怖いと思ってしまいました。
しかしセフレ探しをするときは、どうしてもこのようなサービスを利用しなければなりません。
この部分はある程度諦める必要があるのかと思いました。
それと、無料の出会い系サイトによくある同時登録というものも知ることになっていきました。
利用規約に書かれているようなんですが、ほとんどの方が、これらを読まないでスルーしてしまうんです。
姉妹サイトなどに、登録されてしまうシステムになっていて、これは規約に書いてあれば問題がないようでした。
そのほとんどが有料の出会い系サイトとなっているようで、名前がよく似ている事からも、そちらを利用して料金が発生してしまう場合があるようです。
明らかに悪質な手口に感じたのです。
出会い系サイトといっても、そんなに簡単にセフレ探しをできる場所ではないと痛感してしまいました。
ネットの利便性ばかり頭にあったので、すぐさま利用をしていく事ができるとばかり考えていました。
そうすれば欲求不満な女性と知り合うことが出来て、セフレになってセックスを楽しめる、それしか考えていなかったのです。
何も考えなかった分、出会いの難しさといったものを感じていってしまいました。